メニュー

MRI検査

MRI
(Magnetic Resonanse Imaging;磁気共鳴画像)

神経、椎間板、軟骨、半月板、靱帯、筋肉、腱の損傷の診断に非常に有効です。

当院のMRIはオープンタイプなのでトンネル型MRIと違って閉塞感がなく、閉所恐怖症の人でも安心です。

MRI検査は強い磁力を発生する機械です。レントゲン検査と違って害のない検査とされています。ただし、心臓ペースメーカーが入っている人はできません。また、手術などで体の中に金属が入っている人は、場合によってはできないことがあります。

他にも以下の内容はMRI検査ができない場合があります。

MRI

  • 金属物が含まれた化粧
    マスカラ、ラメの入ったマニキュア、濃いアイシャドー等メイクアップ用品には金属が含まれている場合がありますので、 熱を持ったり画像に悪影響を及ぼす可能性があります。ご注意ください。
  • 金属物が付いた下着
  • 刺青

身に付けられている場合、外していただくことがあるもの

アクセサリー類

その他貴金属

補聴器

入れ歯

磁気ネックレス

携帯電話

磁気カード

ニトログリセリンの貼り薬

カイロ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME